2011年10月10日

今日は久しぶりに里山でお弁当を食べました

なんか、のほほんとした話題ですけど。

家族で近くの里山公園に行きました。
そこのテーブルにお弁当を広げて食べました。

妻と子は暑いと言ってましたが、私は日差しが暖かかったです。

秋が来てややひんやりしてきたので日差しが暖かく気持ちが良いですね。

被災地の方には今のうちに冬の支度が必須ですね。
何もできませんが何とか頑張って乗り切ってください。


FXと関係ない話題ですが事故して身体の自由が利かないので
しばらくはおとなしい話題が続きます。

それではまた!!
posted by 蛸壺仙人 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

久しく留守しました。ご免なさい。

何年もの長い旅から帰ってきました。

またよろしくお願いします。


posted by 蛸壺仙人 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

MJ「Spot Board」USD/JPYが今日から原則1PIPS

コストの安い取引会社の筆頭、MJ「SpotBoard」は本日(2008/12/08)からUSD/JPYのスプレッドを1PIPS固定にします。

以前から夕方に限って固定にしていたものを一日中固定にすることでさらなる低コスト化を図りユーザーに利益還元をするものとして歓迎します。
posted by 蛸壺仙人 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

パートナーズFXnano 注文について

業界初の100通貨単位の取引を可能にした『パートナーズFXnano』の取り扱いを開始したマネーパートナーズに口座を作って取引を開始しました。

そこで問題が発生。
事前に注意深く調べていればよかったのですが、『パートナーズFXnano』ではストリーミング注文しかできません。これはちょっとうかつでした。


IFDやOCOどころか指値や逆指値も入れることができません。

まず新規建て玉ですが、注文は値段を見ながら成行で入れます。
(成行でしか入れられません)但し、スリッページは殆ど無く見ているレートで約定します。

次に決済ですが2通りあります。

自分で決済する場合は、両建てができないので、ポジションと反対の売買注文を入れることにより決済されます。例えば、買いポジションがあって売り注文を入れると決済になります。

その際、数量指定ができますので、100通貨の買いポジションがあって、売り注文を300通貨入れると、決済後は200通貨の売りポジションが残ります。


もう1つの決済方法は、翌日に建て玉を持ち越すことができないので、放っておいて1日の終値で自動決済させるかです。その際、スリッページは全く発生しないということです。


・・・と言うことで、これって誰をターゲットにした取引システムなのか分からなくなりました。

1.デイトレしかできませんがスプレッドが広すぎて不向き。
2.成行でしか注文が入れられないのでシステム売買の検証にもフ向き。
3.シグナル発生から1日の終りまでの時間帯でトレードするシステム売買の検証には使える。


利用価値としては、上記3.しかありません。

初心者がFXを始める前の練習用としても注文形態が成行だけじゃ博打的ゲームFXとしてしか使えない。(初心者はシステムトレードが良いと思います)


こんな感じでした。
注文が成行しか使えないのは大きな誤算でした。


取引するとしたらマネーパートナーズの『パートナーズFX』になると思います。

・・・・、ちょっと期待外れでした。

注文方法がもっと多彩になることを期待します。

posted by 蛸壺仙人 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

パートナーズFXnano 追加情報

平成20年10月6日(月)より業界初の100通貨単位の取引を可能にした『パートナーズFXnano』の取り扱いを開始したマネーパートナーズですが、口座開設関係の情報が入りました。

まず、単独での口座開設はできません。通常の口座を作成してから自分で『パートナーズFXnano』の口座作成申請します。その後、通常口座へ入金し、それから『パートナーズFXnano』口座へ自分で資金を振り替えます。これで100通貨単位で取引できるようになります。

また気にしていたスプレッドですが、通常時のスプレッドは、
米ドル円(USD/JPY)、ユーロ円(EUR/JPY) は 6pips。
豪ドル円(AUD/JPY)、南アフリカランド円(ZAR/JPY)は 8pips。
ポンド円(GBP/JPY)、スイスフラン円(CHF/JPY)、カナダドル円(CAD/JPY)、ニュージーランドドル円(NZD/JPY)は 10pips、からになるそうです。

やはりちょっと高めですね。まぁ仕方のないところでしょう。
現在はキャンペーン中で上記のスプレッドが、それぞれ、4,6,8PIPSに縮小されています。

こちらも将来的には少しずつ縮小されていく可能性に期待します。

また出金が日本円だけでなく外貨でもできる点が他にはあまりない特徴ですね。便利で手数料の安い外貨預金の代わりとしても使えるかも知れません。将来的に外国の銀行に口座を作ったらテストしてみたいと思います。

まず100通貨単位の取引の使い道を色々と考えるのが楽しみです。
システムトレードの検証にもしっかり役に立つと思います。

シストレのある手法には一日の終りに強制決済というのがとても便利に使えます。



※注意

一日を超えられないのでスワップ目的の投資には使えません。

.
posted by 蛸壺仙人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

マネーパートナーズで100通貨単位の取引が可能に

「実は昨日100通貨単位で取引できる会社は無い」と書こうとしていたのですが、驚きました、ついにそんな取引会社が実現しました。

FX業者初の上場企業として有名なマネーパートナーズですが、1万通貨単位取引のパートナーズFXしかなかったのですが今度は、『パートナーズ FX nano』(100 通貨単位)を10月6日から開始すると発表がありました。


これはおもしろい使い方ができそうですので早速口座を作ってみようと思います。
さらに現在、キャンペーン期間中ですので下記の特典が付きますしね。

新規で当社FX口座を開設された方全員に”3,000円”
初回入金10万円以上をされた方全員に”2,000円”
合計5,000円プレゼント!!!
期間:2008年9月1日午前7時00分〜2008年10月31日(30日午前5時50分まで)


さて、『パートナーズ FX nano』ですが、同社のホームページより一部抜粋してお知らせします。

------------------- ここから転載 -------------------

『パートナーズ FX nano』(100 通貨単位)および『XFX』(新取引システム)リリースのお知らせ

---- 前略 ----

当社は、コンピュータソフトウェアの自社開発、ハードウェアやネットワーク環境等のインフラ設備への投資を積極的に進め、多くのお客様からのご注文を安定して迅速に処理できる環境に取り組み続けてまいりました。こうしたシステムの堅牢性を背景として、当社は、10,000通貨単位が最小取引単位である一般的なFX取引サービスの100分の1となる、100通貨単位を最小取引単位とする新しいFXサービス『パートナーズFXnano』の提供を平成20年10月6日(月)より開始いたします。また、パートナーズFXnanoのリリースに合わせ、パートナーズFXnano専用取引アプリケーションシステム『XFX』を同時にリリースいたします。

【パートナーズFXnanoの主な特徴】
・ 取引手数料は無料
・ 建玉必要証拠金は100円から
・ 取扱い通貨ペアは主要クロス円通貨ペアの8通貨ペア(USD/JPY、AUD/JPY、EUR/JPY、他)

建玉必要証拠金100円、100通貨単位のお取引となることで、デモトレードでは実感できない実際のトレードをお客様に少額で“体感“していただき、FXを「身近に」、「親しみやすく」感じていただけることを目指しており、さらなるFX市場の広がりに寄与するものと考えております。


◆パートナーズFXnanoの概要

100通貨単位から取引可能。建玉必要証拠金は100円〜全くのFX初心者でも気軽に且つ手軽に取引が始められるよう、最小取引単位は当社従来比1/100となる100通貨単位に設定しました。当然、建玉必要証拠金も1/100の100円からとなります。

取引手数料は新規、決済共に無料(インターネット取引のみ)ミニ株(株式ミニ投資)に代表される小規模取引は一般に初心者向けといわれていますが、ノーマルな取引と比べて手数料が割高となるのが通例であり、実は初心者に優しくない側面を持っています。

しかし他のFX会社に先駆けてインターネット取引手数料の完全無料化に踏み切ったマネーパートナーズは100通貨単位であっても取引手数料無料を貫き「初心者に優しいFX」を実現します。

・口座開設費及び口座管理費無料

マネーパートナーズでは、口座を開設したときや、口座を継続させるための費用を頂いておりません。それはパートナーズFXnanoについても同じです。小規模取引だからこそ、余分なコストは徹底的に省きます。

・未決済建玉(ポジション)はその日の終値で必ず決済

投資で成功するための大原則の一つはリスク管理をしっかり行うこと。パートナーズFXnanoは翌日にポジションを持ち越さないシステムにすることで容易なリスク管理が実現できます。

・スワップポイントにとらわれない取引

日毎にポジションを決済するためスワップポイントは発生しません。スワップポイントにとらわれない取引ができることで、初心者にとって逆に分かりやすいシステムとなっています。

---- 後略 ----

------------------- 転載 ここまで -------------------

まだスプレッドがどの位か詳しいところがわかりません。
また現在の1万通貨単位から100通貨単位の取引にスムーズに移行できるかどうかも不明です。今後の発表が待ち遠しいです。


さて、上記の発表の中で、「未決済建玉(ポジション)はその日の終値で必ず決済」と言うところが使い方により、ネックにもなり、利点にもなります。


以前公開したシステムトレード手法の1つは、

1日のはじめに、「新規・利食い・損切り」の3つを同時に出し、通らなかったら終値で強制決済、というものでした。

ところが終値で決済というところが早起きしないとできないし、相場を見てしまうといろいろ考えて、なかなか損切りができなかったりするのが人の(私の)悪いところです。

これが自動的に決済されるわけです。これこそまさに朝だけのシステムトレードになります。後は放ったらかし。良い知らせです。


逆に1日で強制決済されるので中短期〜長期のサヤ取りトレードには使えません。これが使えるとリスクが小さい分、壮大なサヤ取りやスワップトレードに挑めるのですが・・・。


・・・が、私はデイトレードのサヤ取りも研究中でその為のツールも作っています。今は1日のうちのサヤの伸縮を取る方法で、「その日のサヤの動きを予測して、目的のサヤになったら携帯にメールで知らせて、後は手動決済する」というものです。この用途にはちょっと無理かもしれませんが、終値でのサヤを予測(今より拡がるか縮まるか)して取引するシステムトレード手法に変えれば、1日の終りで自動で決済されるのでとても便利に使えます。


色々と楽しみ方を提供してくれるマネーパートナーズはお勧め取引会社の1つです。


.
posted by 蛸壺仙人 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ロブ・ブッカーのトレードシグナル無料配信で儲けさせて頂きました

サザインベストメントにはトレーダーの為の各種サポートが存在します。しかも無料のものも多いです。


そのうちの1つに

「ロブ・ブッカーのトレードシグナル無料配信」

があります。

最初の頃は空白メールが来たり英語で意味不明だったのですが「9/24 9:38」に下記のシグナル配信が携帯に届きました。

EUR/USD
sell 1.4722
stop 1.4911
limit 1.4423
break even point 1.4591

今回はシンプルで英語も殆どなく指示のみでしたので言われたとおりに注文入れました。ただ私自身が検証したシグナルではないのでヒロセで2000通貨のみ入れました。当たれば儲けもの的な注文でした。

注文時にはかなり安くなっていたのですが、夜中9:24頃に指値が通りました。

その後利益が出たりマイナスになったりしていましたが、9/26の深夜2:00頃に携帯で値洗いを見ると3000円を超えていましたのであっさり利喰いました。

3000円ちょっとの利益でした。さらにEUR/USDの売りなのにスワップが7円付いていました。これにはびっくり。2000通貨にたった7円でしたがマイナスと覚悟していたものがプラスで貰えたのでうれしかったです。

ロブは1.4612でクローズしたので+110PIPSの利益だったそうです。
私は1枚当り+150PIPS超取れたので運が良かったです。
偶々携帯で値洗いを見た時間が良かっただけですが運も大事ですよね。
「人の褌で相撲を取った」的な儲けでした。

このシグナルそんなに頻繁に配信されるわけではないので勝率を高める為に、特別に確率が高い時だけの配信なのだと思います。結構当たります。

その他の取引会社の後付けのニュース配信なんかよりよっぽど役に立ちます。

サザインベストメントに口座を作れば無料で受けられます。
他にも色々とサポートがありますから研究してみてください。


.

posted by 蛸壺仙人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000通貨で取引できる『FXブロードネット』

システムトレードにはデイトレードだけでなく中短期を利用するトレード方法もあります。

その場合はどうしても値洗損益が大きくなります。FXでは10円とか20円は平気で動きます。1万通貨の取引だと20円動くと20万円ですよね。

大きなうねりの中でトレードしていく手法だと10円以上マイナスになることがあります。でも損切りすること無く長期間維持できれば大きな利益になる手法があります。これは最近入手してエクセルで検証してみたのですが利益が半端じゃないです。

単純に言えば、長期移動平均線の○%上で売り、○%下で買う方法です。
勿論、その逆も有りです。
ただ一方的な長期の動きの時には損が膨らみますので単純な仕掛けではなく色々と付加的な判断ツールが必要です。

この手法は長期移動平均線と実価格とのサヤをとる方法なので開く時はマイナスが非常に大きくなります。レバレッジ設定を間違えると非常に危険なやり方でもあるわけです。

例えば、証拠金をが10〜20万円程度しか入れていない場合、たった1万通貨買っただけでも20円逆行したらもう資金は完全に消えてなくなります。20円損になっても損切りにかからなくて維持できるレバレッジでトレードしなくてはいけません。


例えば10万しか証拠金がない場合、20円逆行しても損切にかからない通貨サイズは5000通貨弱です。よってこの手法は最低単位が1万通貨の取引会社では使えません。そこで1000通貨単位で取引できる会社を探しました。1000通貨だと最大5分割で注文を入れられるので平均値が有利になります。


1000通貨単位で取引できる会社は以前紹介したヒロセ通商と、
最近、見つけて口座を作ったFXトレーディングシステムズの『FXブロードネット』



預け資金は信託保全と分別保管がなされていて、レバレッジは最高400倍、取引可能通貨は24種類、スプレッドも狭いです。
南アフリカランド/円はありますが、トルコリラ、香港ドルなどのマイナー通貨はありません。この2つは是非、取り入れて欲しい通貨です。

メンテナンス時間で毎日20分程度止まるのがちょっと不満ですがその他は特に問題になるような所は今のところないです。

■メンテナンス時間
火曜日〜土曜日の午前6:55〜午前7:14
米国がサマータイムの時は午前5:55〜午前6:14

詳しいことはまた後日紹介します。


■追記
トルコリラが取引したい場合はヒロセ通商がお勧めです。


.
posted by 蛸壺仙人 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

パンタ・レイ証券が行政処分

パンタ・レイ証券が近畿財務局より業務停止命令ならびに業務改善命令を受けました。

パンタ・レイ証券「みんなのFX」はUSD/JPYのスプレッドが1PIPSである時間帯が他に比べても多くコストの低い貴重な取引会社の1つです。

業務停止命令は「2008/9/31〜2008/10/2」の期間新規の取引ができないというものです。デイトレード主体の人には3日間程度の止まっても他でトレードすればいいだけなので大きな影響はないですね。

中短期トレードの人でも決済注文は通常通り受け付けていますから大きな影響はないと思います。

・・・が人それぞれトレード方法が異なりますので問題もあると思います。こんな時の為にも取引会社は複数と契約してリスク(危険)の分散を図っておきましょう。

はやく業務改善して正常な状態に戻ってくれればと期待します。

以下全文を転記します。詳しいことは株式会社パンタ・レイ証券のホームページでご覧ください。

------------------------- 以下、転載---------------------------

平成20年9月24日

お客さまならびに関係者 各位

株式会社パンタ・レイ証券
代表取締役社長 川島亮太郎
近畿財務局による行政処分について

 平成20年9月17日付け「証券取引等監視委員会による行政処分の勧告について」にてお知らせいたしました通り、平成19年6月1日に開始した弊社のFX事業に関し、平成19年10月15日を基準日とする検査の結果、平成20年9月17日付にて証券取引等監視委員会より内閣総理大臣及び金融庁長官に対して行政処分等の適切な措置を講ずるよう勧告がなされておりましたが、本日、弊社は、近畿財務局より下記の通り業務停止命令ならびに業務改善命令を受けました。

 このたびの行政処分により、お客さまならびに関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしますこと、衷心よりお詫び申し上げます。
 弊社では、今般の行政処分を厳粛に受け止め、深く反省いたしますとともに、法令違反の根絶に向け、すでに実施済の施策を含む再発防止施策を通じ、役職員一同法令遵守とお客さま本位に鋭意邁進してまいる所存でございます。



○業務停止命令

平成20 年9 月29 日から同年10 月1 日までの間、全ての店頭デリバティブ取引業務(ただし、顧客取引の結了のための取引等を除く。)の停止。

○業務改善命令

1. 今般の法令違反行為の責任の所在を明確化すること。
2. 法令遵守に関する経営管理態勢の改善を図ること。
3. 内部管理態勢の充実・強化を図るとともに、法令違反の根絶に向けた再発防止策を策定し、役職員への周知徹底を図ること。
4. システム障害の発生原因を十分認識・検討し、監査の実施及びシステム障害発生時の速やかな報告態勢の確立等、実効性のあるシステムリスク管理態勢の整備を図り、確実に実行すること。
5. 上記の1から4について、その対応状況を平成20年10月24日までに近畿財務局へ書面で報告することとし、2から4については、その実施状況を、当分の間3か月ごとに近畿財務局へ書面で報告すること。

 業務停止命令を受けまして、弊社の店頭デリバティブ取引業務を、2008年9月29日(月曜日)から10月1日(水曜日)の3日間停止いたします。大変なご不便をお掛けいたしますが、この期間において、お客さまより以下のお取引をお受けできない状況となりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

1. 新規建て玉の取引
2. 新規口座開設(審査中の口座開設申込の処理も停止いたします。)の取引

 業務停止期間中においても、以下のお取引は通常通りお受けいたします。

1. 2008年9月27日(土曜日)(9月26日(金曜日)クローズ時点)にて保有されている、未決済建て玉の決済の取引
2. 入出金の取引

 また、業務改善命令を受けまして、業務改善計画の提出と計画に沿った業務改善を図ってまいります。
現在取組み済み、あるいは、取組み中の施策は以下の通りになります。

* 法令違反の事実が発生した当時の代表取締役社長 塚本淳三、ならびに代表取締役副社長 橋本清志より取締役を引責辞任するとの申し出があり、平成20年9月18日付けにてこれを承諾いたしました。
* 株式会社ジャレコ・ホールディングより社外取締役及び社外監査役の受け入れを実施いたしました。
* FX事業部内に業務に精通した内部管理担当者をおき、内部管理統括責任者に日々業務報告する態勢を取り、管理態勢を強化いたしました。
* FX事業部が存在する東京を中心に管理機能の重点的強化を図ります。
* システム障害発生時の対応を明文化し、重要事項に関しては取締役会が直接関与するなど厳格な手続きを定め運用しております。
* 取引関連サーバの増強を実施し、より良い取引環境のご提供に取組んでおります。
* システム監査体制や安全管理体制を含め、更なる態勢の整備を図ります。
* 第三者機関によるシステムのセキュリティ診断を実施し、診断結果に対する対策を順次実施しております。
* システム管理規定を作成し、管理部門を管掌する執行役員をシステム担当に任命するなどシステムリスク管理態勢を強化いたしました。
* 顧客注文の入力等に関しシステム上の管理を強化すべく、プログラム変更等を実施いたしました。

弊社は、今般の行政処分を厳粛に受け止め、深く反省いたしますとともに、お客さま、ならびに関係者の皆さまに多大なるご迷惑をお掛けいたしますこと、改めてお詫び申し上げます。

 弊社ではお客様からお預かりした財産の区分管理を含め、お客様の資産の管理を法令に基づき厳格に行っております。今後も、お客様によりご安心いただけるよう様々な方策を講じてまいります。

 弊社では今後法令遵守の徹底とともに、お客さまに最高水準の取引環境と質の高いサービスをご提供できるよう、役職員一同、鋭意努力していく所存でございますので、何卒今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

以上

------------------------- ここまで --------------------------

URLはここです。
http://min-fx.jp/sesc/

■追加 2008/10/7

なお10月2日より完全復活で取引できるようになっています。
さらに、10/10まではUSD/JPYでスプレッド 1PIPS 固定キャンペーンを開催中です。特別な事情がない限りスプレッドが 1PIPS になります。

私の見た限り、実際には多少拡がる時期がありましたが、ほとんどの時間帯で1から2PIPS固定を貫いていました。

他の取引会社は大きく広がっている時にも2PIPS程度でしたからお得なキャンペーンだと言えます。私としては、特にお勧めの取引会社です。
パンタ・レイ証券「みんなのFX」


.
posted by 蛸壺仙人 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

MJ/SpotBoardとパンタレイ/みんなのFXでテスト売買しました(訂正)

昨日書いた記事が全面的に間違っていたので訂正しました。
取引会社名が逆になっていました。あまりにも大きな間違いなので記事自体を差し替えます。
関係者の皆様には多大なご迷惑をお掛けしました。
お詫び申し上げます。





さて以前紹介したMJ「SpotBoard」パンタ・レイ証券「みんなのFX」にやっと口座を作成しました。

今日は使ってみた感想を少し書きます。


まず、MJ「SpotBoard」ですが、現在「1PIPSキャンペーン」をやっています。
毎日午後6:00から7:30までは特別な事情がない限りUSD/JPYのスプレッドが1PIPSになります。

私も使い方の習得を兼ねてテストで「1PIPSキャンペーン」を早速試してみました。

いやぁ、これは良いですね。今日は本当に1PIPSでした。

今までは建玉した途端一気に 3〜5PIPSもマイナスになっていたのが、たったの1PIPSのマイナス。

10PIPS逆行しても-11PIPSです。

お陰様で4枚ほど建玉してみましたがすべて利益を出すことができました。些細な利益ですが損失よりは100倍良いです。

7:30を過ぎると1PIPS固定の反動か3-4PIPS程度に拡がっていました。
その後もちょくちょくMJ「SpotBoard」のレートを覗いてみたのですが3-5PIPS程度のスプレッドでした。キャンペーン時間以外もMJ「SpotBoard」には頑張ってほしいですね。


夕方からやや遅い時間帯にパンタ・レイ証券「みんなのFX」を見ると1PIPSになっていました。その後は大体2pipsでした。


条件が良い時に2枚建て玉してみました。こちらもやはり損失無しでした。

良い感じです。




さて、実は、MJ「SpotBoard」パンタ・レイ証券「みんなのFX」も同じシステムを使っているようで、ID送付の封筒が来た時からあれっと思っていました。

ツールが同じですから画面上は全く同じです。ログインIDも英字は同じあとの番号のみ違います。あまりにも似ているので同じ会社の別部門なのかと疑ってしまいました。住所は全く違うのでそうではないと思いますが、同じシステムを使って開発コストを低く抑えてサービスを良くしているんでしょうね。そういうことなら大歓迎です。


さて使い勝手は慣れてしまえばわりと良い感じです。

チャートもリアルタイムに軽く動くので扱いやすいですね。
TICK、1、5、30、60分、1、5日、1週間、2週間、1ヶ月が切り替えられます。
種類は、ライン、点、縦ライン(棒グラフ)、Bid/Ask(両方同時表示)が使えます。

グラフ上のポイントにマウスを持って行くと日時と4本値が表示されます。

チャートのCSV出力にも対応しています。


現在、USD/JPYのスプレッドは、MJ「SpotBoard」が2PIPS、パンタ・レイ証券「みんなのFX」が1PIPSです。

相場も現在は安定してきているのでしょうね。良い感じです。

.

■追伸ですが

今日のテスト結果ではどちらも約定能力がかなり低いです。

良いところで注文を入れようと何回もクリックするのですが「値段が動いた」とかで注文がなかなか通りません。4〜5回繰り返してやっと約定と言う感じでした。チャート見ると値段は動いてなかったりします。

仕方なく指値注文に切り替えて注文するとなんとか約定しますが、どうも成行注文だとチャンスを逃すことになりそうな感じでした。


特に決済時に成行注文が通らないとチャンスを見逃して逆にピンチになることが往々にしてあります。そんな時は一括決済を使うと良いようです。コメントには「当社との相対(あいたい)取引になる」と書いてありました。これならほぼ問題なく約定しますね。今後の決済はこちらを使います。


あっ、あとレバレッジですが、400倍は100ロット以上、300倍は10ロット以上でないと使えませんでした。1ロット(1万通貨)だとレバレッジは200倍以下になります。(参考までに)


.
posted by 蛸壺仙人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 取引会社検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。